ご飯論法 安倍首相の国会答弁

どうが

ご飯論法 安倍首相の国会答弁

トレンドにあがってるご飯論法って皆さん知ってますか?
最近では安倍首相の答弁などが例にされてるよ。

ご飯論法って

会議の席などの議論の場で論点のすり替えや言い逃れをする時に使われる論法。
例えば
「朝ごはん食べた?」
という質問に対して、ご飯をわざと狭い意味にとらえて
「ご飯(米)は食べてない。(パンは食べた)」
そんな返事で質問をかわそうとするもの。
法政大学教授の上西氏が、国会質疑で与党が野党の追及をかわす際に論点をずらしてごまかそうとしてることを指して言ったのが始まり。

こんな動画があった。

【news23】“新しい”国会の見方・・・「ご飯論法」を斬る

※ごまかしに失敗した例もでてて笑った

普通の人も使ってる

私の周囲には、意識せずにこのご飯論法を使ってる人が多いと感じる。
わざとではなく無意識のうちに使ってるからタチが悪いんだよね。
話してる相手に対してバカにしてるのか!って言いたくなるような感じ。
こんな人が会議にいるだけで雰囲気が悪くなるよな。
私の仕事関係はそんな人が多いので、言葉を考えながら話をしなくてはならないからとても疲れるんだ。
皆さんの近くにもいるでしょう?

なんでそんな人になっちゃうの?

多分その人の周囲の影響が大きいと思うんだ。
家庭とか仕事の環境の中にそんな人が居たら絶対に影響されるよね。
それが仕事の上司だったら最も嫌われる上司になるだろう。
自分はそんな人になりたくない。
話をすると腹が立つからなるべくかかわらないようにしてる。

最後に

機会があったら身近な人と「ご飯論法」について話し合ってみるのも面白いかも知れないね。ご飯論法肯定派・否定派があっても良いかも。ただしヒートアップして喧嘩にならないように気をつけてもらいたい(笑)

タイトルとURLをコピーしました